• 講座を受けたい方
  • 施設を利用したい方
  • 相談したい方
  • キラッ★とよたの取組み

キラッ★とよた Topics

豊田市ファミリーシップ宣言を開始します!

お知らせ

 | 

2021年07月18日

豊田市ファミリーシップ宣言を開始します!

LGBTを対象とした「豊田市ファミリーシップ宣言」制度を開始します

 豊田市は、多様な個性を受け入れ、誰もが活躍できる社会づくりの一環として、性的少数者(LGBT等)を対象とする「豊田市ファミリーシップ宣言」制度を開始します。
 ファミリーシップ宣言とは、一方又は双方が性的少数者である二人が、婚姻と同様なパートナーであり、家族(ファミリー)として暮らしていくことを宣言し、市が「宣言証明書」を発行する制度です。
 これにより、すべての市民が、社会とのつながりの中で、安心して自分らしい暮らしを実現することができる豊田市を目指します。

開始日
令和3年7月16日(金)

宣言することができる人
以下の要件をすべて満たす性的少数者及びそのパートナー
①成年である
②市内在住又は3か月以内に転入を予定している
③配偶者や他のパートナーがいない
④パートナーが近親者でない

宣言場所
とよた男女共同参画センター(産業文化センター2階)

宣言及び証明書受領の流れ
詳細はガイドブックをご覧ください。
豊田市ファミリーシップ宣言ガイドブック

①電話またはメールで事前連絡・調整
ファミリーシップ宣言を希望する人は、事前にキラッ☆とよた(とよた男女共同参画センター)までご連絡ください。宣言の日時・場所の調整、必要書類の確認等を行います。
②ファミリーシップ宣言
宣言書を提出します。予約した日時に、必要書類をお持ちの上お越しください。ご希望に応じて、個室で対応します。
③宣言証明書・証明カードの交付
宣言書提出後1週間後を目途に、宣言証明書・証明カードを申請のあった住所地へ郵送またはキラッ☆とよたでお受け取りいただけます。
④宣言証明書・証明カードの受領

必要なもの
①ファミリーシップ宣言書
様式はとよた男女共同参画センターの窓口にあります。とよた男女共同参画センターのホームページからもダウンロードできます。
②現住所を確認できるもの
住民票の写しや住民票記載事項証明書を提出してください。本市に転入予定の方は、アパートの契約書など、転入予定の事実が分かる書類が必要です。
③婚姻していないことを証明する書類
戸籍抄本(戸籍個人事項証明書)や独身証明書を提出してください。外国籍の方は、婚姻要件具備証明書等の配偶者がいないことを確認できる書類に日本語の翻訳を添えて提出してください。
④本人確認ができるもの
マイナンバーカード、旅券、運転免許証、在留カード、その他官公署が発行した免許証等をご提示ください。

証明書の利用について
今後は、民間企業において利用できる制度が増えるよう働きかけを進めるとともに、引き続き、多様な性への理解を促進する啓発を行います。

様式・要綱
豊田市ファミリーシップ宣言に関する要綱
豊田市ファミリーシップ宣言書(カラー)
様式集

 

 

 

 

 

 

 

キラッ★とよた とよた男女共同参画センター

〒471-0034 愛知県豊田市小坂本町1-25(産業文化センター2F)

開館時間9:00~21:00〔火~土〕
9:00~17:00〔日曜日〕
TEL0565-31-7780
FAX0565-31-3270
Eメールお問い合わせからご連絡下さい。
休館日毎週月曜日
(ただし月曜日が祝日の場合は17時まで開館)
年末年始
ページトップ

All Rights Reserved. Copyright(C) 2016とよた男女共同参画センター(豊田市)k